石の波動

すべてのパワーストーンにプラスのエネルギーがある?

パワーストーンにはプラスの効果があると言われていますが、中にはマイナスに働いてしまうというような類のものもありますので、選ぶ際には注意が必要です。

特に注意が必要なのは水晶だといわれています。
一見同じように見える水晶であっても、気の流れが違うものが存在していて、それによっては誰が持っても不快感を覚えるということもあるようなのです。
そうしたものの場合には、浄化をすれば対応できるというものもありますが、いくら浄化をしてみても一向に変化が無いというものもあるようです。

また、パワーストーンは私たち個人個人と共鳴するものですが、
例えば「怒り」のエネルギーを持った業社などが扱ったパワーストーンの場合、同じく「怒り」を抱いたお客様が購入していくといった共鳴を起こすことがあります。
この場合、パワーストーンと言っても「怒り」の増幅器のような役割をしてしまう可能性もあり、必ずしも良い効果が見られるかどうかは分かりません。
手にした人がみんな不幸な最期を遂げてしまうといった宝石などが時折テレビなどで取り上げられることがありますが、こうした宝石もマイナスの効果を持ってしまった石の一例と言うことができるかもしれません。

このように、パワーストーンと一口に言っても、その効果は必ずしもプラスのものばかりであるとは限りません。
また、人によってパワーストーンの働き方というのも若干違ってくるようです。
ですから、安易に選ぶということや、誰か自分以外の人からすすめられたというだけで購入するということは避けた方が良いでしょう。

きちんとプラスに働いてくれるパワーストーンを手にするためには、自分の直感や「これは良い」という感覚を大切にして選ぶということが最も大事なことと言えます。
また、良い石であったとしても、日々使っていくうちにダメージを受けて消耗してしまうということがありますから、定期的に浄化してあげることも大切です。
こちらにパワーストーンの価格相場が載っていますので参考にしてください。
Copyright(C) 癒しを与える All Rights Reserved.