石の波動

パワーストーンを自分で浄化する頻度は?

パワーストーンの浄化の頻度は高ければ高いほど良いと言われています。
というのも、パワーストーンは日々エネルギーを私たちに供給してくれたり、身代わりになってマイナスのものを受けたりしているので、1日が終わると疲れた状態になってしまっているからです。

私たちも疲れたら何か栄養のあるおいしいものを食べてゆっくり休むということが必要になってきますよね。
パワーストーンにとっての浄化はそういったものと考えると良いでしょう。

ですから、理想としてはパワーストーンの浄化は毎日行うことが大切です。
自分で行う浄化であればすぐにできますから、毎日の習慣にしておくと常に元気な状態のパワーストーンを身につけることが可能です。

毎日行うのにおすすめの浄化方法としては、水晶の上に置くという方法や、観葉植物の根元に置いておくといった方法があります。
これらの方法であれば、毎日寝る前にポンとパワーストーンを置いておくだけですから手軽ですし、そこを定位置にしてしまえばさして面倒に思うことなく毎日浄化してあげることができるでしょう。
また、火を使うので注意が必要ではありますが、セージを燃やした煙にくゆらせるというのも自分でできる浄化の方法の1つです。

もしもこうした方法での浄化ができなかったとしても、最低でもやっておくべきなのはパワーストーンの休憩場所を作っておくことです。
決まった器を用意して使わないときにはそこへ入れて休ませてあげるようにします。
浄化とは私たちにとっての休息と同じことですから、この方法でもパワーストーンは元気を取り戻すことが可能です。

何か特別な手続きが必要なのかな?と感じられるパワーストーンの浄化ですが、そう難しいということはなく、大切なことは感謝の気持ちを込めて手入れをしてあげるという姿勢です。
ものは何でも使ったあとにきちんと手入れをしてあげることが大切ですが、パワーストーンの場合には浄化と呼ばれる手入れが必要ということなのです。
Copyright(C) 癒しを与える All Rights Reserved.