石の波動

パワーストーンのつけかたにこだわる理由

パワーストーンは自分の好みのものを好みに合わせて身につけるということもできますが、中にはつける場所やつけ方などに非常にこだわっているという方も大勢います。
なぜそのように身に着け方にこだわるのでしょうか?

パワーストーンはもちろん好みに合わせて利用するというだけでも良いのですが、それだけでなく自分に必要なエネルギーをくれたり願い事を叶えるための手助けをしてくれるツールにもなるものです。
もしもパワーストーンをそのように使いたいと思った場合には、ただこだわりなく身につけるのではなくて、身につける場所などをしっかりと考えて使う方がより効果的になります。

例えばなぜパワーストーンのアクセサリーというとブレスレットが人気なのかというと、それは手首やてのひらがエネルギーを吸収したり放出したりする場所だからです。
そうした場所に身につけることで、石からのエネルギーを効率的に活かしていけるというわけです。

また、体のその他の場所にもエネルギーを吸収するポイントがあります。
例えばチャクラと呼ばれるような場所がそうで、そこに合わせてパワーストーンを身につけるとやはりエネルギーをより良く活かしていくことができるようです。

身につけるパワーストーンの種類というのも大切です。
自分の願い事に合った種類を選んだり、身につける部位によってその場所に合ったパワーストーンを選んだりすると、やはりそのエネルギーを効果的に取り入れることができるのです。

身につけ方としては、あまり重ね付けをし過ぎるというのは良くないと言われています。
多くても2・3個までにとどめておくのが妥当でしょう。

パワーストーンはただ単にアクセサリーの一つとして扱うことももちろんできますし、身につける場所や種類にこだわることでそのエネルギーを活かしていくということもできます。
付け方にこだわるという方の場合には、パワーストーンのエネルギーをより良く活かしたいと考えているのでしょう。
パワーストーンのお手入れや身に着ける位置などはこちらのサイトにかいてあります。
Copyright(C) 癒しを与える All Rights Reserved.